読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webエンジニアの備忘録

およそ自己の作業メモとして残しております。

さくらVPSの独自ドメインサーバーからgmailにメールを転送

さくらVPS独自ドメインを取得していたのですが、メールアドレスとして利用していなかったのに気づき、せっかくなので設定してみました。 これまでメールサーバーを構築したことがなかったので、基本的なことから勉強しました。

今回の要件

  • さくらVPS独自ドメインでメールを受け取る。(仮にadmin@example.com
  • サーバー環境はubuntu独自ドメインの設定(Aレコード)は終わっている。
  • サーバーに持たず、gmailに転送する。
    • セキュリティやフィルタの実装を考えると楽そうだったから。

マイルストーン

  • SMTP(送信)にPostfixを入れる。
  • POP/IMAP(受信)にDovecotを入れる。
  • name serverの設定をおこなう。
  • 転送設定を設定する。

作業

PostfixDovecotをインストールする。

// インストール
$ sudo aptitude -y install postfix sasl2-bin dovecot-core dovecot-pop3d dovecot-imapd

// postfixのconfigをカスタマイズ
$ sudo cp /usr/lib/postfix/main.cf /etc/postfix/main.cf
$ sudo vi /etc/postfix/main.cf

// リスタート
$ sudo service postfix restart

// dovecotのconfigをカスタマイズ
$ sudo vi /etc/dovecot/dovecot.conf
$ sudo vi /etc/dovecot/conf.d/10-auth.conf
$ sudo vi /etc/dovecot/conf.d/10-mail.conf
$ sudo vi /etc/dovecot/conf.d/10-master.conf
$ sudo vi /etc/dovecot/conf.d/10-ssl.conf

// リスタート
$ sudo initctl start dovecot

いろいろ割愛しましたが、configの設定は以下を参考にさせていただきました。

MXレコードを追加

さくら会員メニュー「会員メニュー > ドメイン > ネームサーバメニュー」からMXレコードを追加する。 追加方法はさくらVPSにキャプチャー付きで掲載されていました。

f:id:tak_taniguchi:20160407175555p:plain

転送設定

$ sudo vi /etc/aliases
$ sudo cat /etc/aliases
# See man 5 aliases for format
admin:             xxxxxxxx@gmail.com # 転送元メールアカウント: 転送先にしたいメールアドレス
postmaster:    root

$ sudo newaliases

挙動確認

tail -f /var/log/mail.log

上記エイリアス設定で、admin@example.com宛メールがxxxxxxxx@gmail.comに転送されます。